一昨年から急増しているデリヘルの実は

JKエステや添い寝店が立て続けに繍発された本当の理由って……やっぱり!
発端は、1月末に起きた17軒のKエステの摘発である。
そして、その余韻も冷めぬ2月初旬には、さらに4店名がエステに摘発が入り、共に現在営業停止となっている。
一昨年から急増している未成年の女のコを使った、この「jKリフレ」。
表向きの内容はお喋りや添い寝、軽いマッサージをするというソフトなものだ。
しかし……。数ある店の中には、宣伝文旬とは裏腹に、実際はヤリ過ぎと思えるような内容の店があるのが実情だったのだ。
警視庁の発表では、「未成年が異性と接触するような営業内容自体に違法性がある」とし、現在、児童福祉法違反と労働基準法違反の両面から捜査を進めているという。
現在あるほとんどのlKエステが摘発の対象になるってことじゃないの?
なにしろ揉んでもらうには「接触」しないわけにはいかないんだから。
あぶない店より、しっかりしたデリヘルなどで遊ぶ方が楽しいのに。
なんでみんなわかんないかな。

カテゴリー: 風俗 パーマリンク